BLOG

将来の占い師

2022/01/19
ロゴ

初めてタロットカードを買ったのは高校生の時。

学園祭でレースのカーテンを被り占いコーナーで行列を作った思い出蘇ります。

子供の頃から遊園地より神社やお寺が好きで、変わっているようで私は変わっていないようです。

10年に1回くらいの間隔で、占いも習ったりしています。

タロットは手軽で占いですが、ちょっと何か迷った時に遊び感覚で出来るので好きなのです。

昨日は星咲さんのタロット教室でした。

私は感覚とインスピレーションでタロットをやっていて、タロットマニュアルでそのままやろうとすると、何故か考えこんでしまうのです。

それがいけない事かと思ったのですが星咲さん曰く、インスピレーションで良いとのこと。

タロットのカードの絵が運命を物語るので、深く考えないのが一番です。

 

星咲さんは声も綺麗でわかりやすいのでKIKCAFEで入門編とプロ編(既にタロット経験あり)を予約制(少人数)で受付ける事になりました。

それにしてもタロットはなぜ当たるのか不思議で仕方ありません。

1つの説でシンクロシティを起こしているということでタロットは不思議なものではなく、自分の中にある潜在意識や魂がシンクロを起こしているそうです。

タロットはシンクロシティを起こす道具にしかすぎないとか・・・。

おみくじもタロットと同じで、内容にいつも思い当たる事が書かれているのは、やはりシンクロシティを起こしているのかもしれません。

 

私はよく会うべきない人とバッタリ会ったり、ご縁を作りたいと思った人と親しくなったり、シンクロシティも起こしやすい体質です。

そんな体質が自分に最ものメッセージタロットやおみくじが引き寄せているのかもしれません。

神奈川県もまたまん延防止等重点措置が適応が決まりました。

年末年始のKIKCAFEは沢山のお客様が集まり賑やかな毎日でしたが、再び静かな日々に戻らざるおえない事態です。

そんな中でも小さな楽しみやきっかけ作りは変わらずやっていこうと思っています。

 

おうち時間、タロット遊びも如何でしょうか?

ご予約はKIKCAFEまで。。。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114

 

アメンバーぼしゅう中