BLOG

LOVE(ノリタケ)はじめました

2021/10/28

 

我が家は母の影響でノリタケ(母が10年間勤めていた)の食器に囲まれて育って来ました。

2年前に初めてノリタケの森に行き、沢山のノリタケ食器に触れて来ました。

カフェやレストランに行くと、やっぱり食器が良いと気分も上がります。

KIKCAFE3年、なんか私にとっては節目で、食器の衣替え?を始めました。

KIKCAFEオープンの時は、時間がなくってゆっくり選ぶ時間もなく、ネットショップで急いで買って、今だから言えますが食器などに思い入れがなかったままオープンしてしまったのです。

「良い食器を買っても割っちゃったら勿体ないからこれでいいや」なんて軽いノリで購入。

 

最近は自分のモチベーションを上げる為に自分を喜ばす事に頑張っています。

自分が上がれば、お客様のモチベーションも上がるお店になるのではと思って、オリジナルカップ&ソーサーを作りました。

もちろんメーカーは我が家の歴史?ノリタケです。

先日、食器をノリタケにしようかな??と考えたタイミングで母のノリタケ時代の親友の訃報を聞き、もう1人の親友も入院中と

寂しいニュースを聞きました。

2人とも私のことを可愛がって下さった素敵な人達だったので、ノリタケ食器は永遠に我が家の愛用品でありたいなって思っています。

 

KIKCAFEらしくブラックはKIKCAFEの文字。

レッドは会社の名前生き方美心です。

表面はKIKCAFEと私のマイブームのローズです。

最近は食器も100円均一や安いお店が増え、価値も下がり、割ってもまた買えば良いという流れになっています。

元々日本はには使い捨てという文化はなかったので、昔の人はものを大切に扱っていました。

私もハウスメーカー時代は、高級住宅を扱っていたので、お茶も珈琲もハイレベルな食器でおもてなしをしていました。

その時は会社の大切な食器なので、慎重に扱っていたのですが、自分のお店になったらとてもルーズになってしまいました。

 

KIKCAFE3年、私ももう若くないのだから、ここで一度自分のレベルアップのためにも、食器から変えていく事にしたのです。

歳を取ってしまった事が時々寂しくなる時があります。

過去を振り返るより、可愛いおばあちゃんになるろうと、これからはちょっと大人な商品や風景に触れる時間を増やしていこうと思っています。

そしてまた新しい世界へ色々旅したい。そんな気分です。

 

明日からこの食器で美味しいお茶を提供しまーす♪

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114