BLOG

石窯ガーデンテラスで旅気分

2021/10/23

カトリックは11月12日が死者の日としてミサが行われます。

少し早いのですが、息子夫婦と鎌倉カトリック霊園にお墓参りに行って来ました。

今日は朝から父が歓迎しているのか雲一つない晴天。

 

扉を開けると、お出迎えのように蝶々がヒラヒラと楽しそうに飛んでる姿が印象的でした。

カトリックはお墓に魂や何かが宿っているという考え方はせずに、故人を偲ぶ場所だという考え方です。

私達家族も、いつも故人の話しは毎日、生きているかのように話題になるのですが、静かなお墓で手を合わせる事も大切にしてます。

息子が「今日は間違いなくおじいちゃんがいる。帰るのがお名残惜しいと感じるくらいだから」と言いました。

おじいちゃん子だったので、多分今も繋がっているんだろうなって思いました。

お嫁さんのゆみちゃんは私達より長く父と対話をしていました。

考えてみたら父が亡くなって、9月で5年が経ちました。

お墓参りを終えてランチタイム。

駅の方は混んでいそうだったので、自然いっぱいの浄妙寺の中にある石窯ガーデンテラスにいく事にしました。

ガーデンテラスは鎌倉五山第五位のお寺の中にあるスコットランド人ガーデンデザイナーが手掛けたナチュラルな庭と洋館が立つ

素敵なお店です。
以前、方南小学校(東京都杉並区)の同級生と石窯ガーデンテラスの話題になった時、同級生の奥さんの親戚が経営している事をしりました。

世の中本当に狭い。

テラス席でと思ったら日差しが強いので仕方なく店内にしました。

災い転じて福来たる?

一段上がった別空間のようなテーブルに案内してもらっちゃいました。

誰にも邪魔される訳でもなく、たっぷり故人の事、仕事の事、語る時間が持てました。

食事のパンはレストランの裏にあるパン工房の石窯で焼き、食事は地元・鎌倉産を中心に集めた旬の食材を使っているそうです。

最近、地産地省のお店がとよく出会います。

神奈川県民としては、地産ものを食べると土地の神様が喜んでくれるような・・・・。

 

我が家は故人達も全員、自由奔放。

みんな自由でみんな自分の世界を持っています。

家族を信じているので、縛られる事縛る事もなくみんなが自由に羽ばたいています。

自分は誰のものでもなく、子供も自分の所有物とも考えた事がありません。

そんな関係性が家族も友情も恋愛も大切なことではないのかな??と思っています。

そこが我が家の団結力に繋がっているのかも??

今日は、アロマセラピストのRINAちゃんがお店番してくれました。

ピンクのKIKCAFEのエプロンがやたら似合ってた(笑)

みんないつも有難う。

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114