BLOG

弘法大師の雨乞い?

2021/10/17

 

ご縁は本当に不思議です。

昨年の今頃は香川に善通寺というお寺がある事すら知りませんでした。

11月に四国に行く事になり弘法大師関連のお寺はないかな??と調べたところ、なんと弘法大師が生まれたお寺を発見。

それが善通寺だったのです。

まだまだ勉強不足と反省したのですが、善通寺に行ってから、私のまわりには奇跡が起こり始めました。

今年は↑リブログのように善通寺の安藤さん(お坊さん)がKIKCAFEに来店、そして6月には私が四国に行くのと安藤さんの帰省が重なり、ついに宿坊泊まりと安藤さんと弘法大師縁の地へのドライブまで実現してしまいました。

1年前は全く知らなかったお寺なのに、急展開という感じです。

強烈なご縁なので、今日はKIKCAFEをお休みさせて頂き、善通寺関東別院修行大師開眼法要に参加させて頂きました。

 

晴れ男、晴れ女集団がなぜ雨・・・・と思ったのですが、香川は雨が少ないので恵の雨と言われておめでたいそうです。

そして考えてみたら弘法大師様は雨乞いが得意でした。

母の生まれ故郷の一宮の真清田神社も私の好きな場所、京都の神泉苑も弘法大師の雨乞いの伝説があります。

今年善通寺に行った時も到着する前は香川では珍しい大雨が降っていたそうです。

真清田神社も参拝が終わった後大雨が降り、神泉苑では橋を渡った時だけ小雨が落ちて来たという神秘的な経験をしました。

こんな私でも弘法大師は喜んで雨を降らして下さったとしたら、今日は大変おめでたい日だったので当然の事だったのかもしれません。

到着すると気さくに安藤さんが「飯島さん猊下(げいか)」に挨拶に行きますか?」と呼んで頂きました。

猊下はとても偉い高僧のことなのですが、宿坊で泊まった時にご紹介頂いていたのでお会いするのは2回目です。

お部屋に行くと猊下だけではなく香川善通寺からいらしたお坊さんがずらりと並んでいらっしゃいました。

こんな場所で善通寺カレーと高野山カレーの話してる私って??とやっぱり変。

法話の中でご真言は人の為に唱えるとまわりまわって自分に返ってくると仰っていました。

よく人にやってあげたからと見返りを求める人がいますが、ご真言と同じで、見返りを求めず、人の為にした事はその人からではなく違った所からご褒美が降りてくるのです。

親切の押し売りではなく、常日頃から接客でも自分の私欲のためではなく、どうしたらお客様が心地良い空間と思って頂けるかを考えていく事が大切だと思います。

 

途中、安藤さんがウルっとされた場面がありました。

関東別院が出来、関東の人に認知してもらおいうとした時にコロナ騒動。

イベントも法要もできない時期が続き、本場の善通寺の僧侶も関東に来る事さえ出来ませんでした。

やっとこんな大法要が出来た事、感無量だったのかな?って思います。

どんな世界でもみんな一生懸命。

お笑いのようにお茶目な安藤さんの本当の姿を拝見したような気がしました。

 

KIKCAFEでは高野山カレーと善通寺カレーをご提供しています。

是非、食べ比べにいらして下さいね。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114

 

アメンバーぼしゅう中!