BLOG

希望の轍

2021/09/04

KIKCAFEも7月で3年が経ちました。

今のお客様のほとんどがオープンしたてのKIKCAFEを知りません。

オープン当初からKIKCAFEを見捨てずに可愛がってくれている人と言えば、KIKCAFEの神様と高志君は外せません。

しかも神様の方は12月に平塚に引っ越してしまったのに今も時々顔を出してくれています。

そして高志君も、もうすぐ地元札幌に帰ってしまうのです。

本来ならKIKCAFEファミリー集めて大送別会などで送り出すのに、コロナ渦中、そんな事も出来ません(泣)

 

先日、神様から「高志君が札幌に行く前に会いたい。ママ(私)も絶対来てよ」と連絡があり実行しました。

基本、KIKCAFEのスタッフやボランティアの内部に近い人以外、お客様とは外出しないのが私のスタイル。

でも今回ばかりは、散々お世話になりっぱなしの2人なのでプランも立ててプチ送別会しました。

神奈川の思い出、三密にならない、テラス席という事でサザンビーチにあるサザンビーチカフェに決定。

茅ヶ崎公園野球場で行われたサザンオールスターズの「茅ヶ崎ライブ」で、サザンビーチちがさきに大型映像ビジョンによる実況中継が行われ有名になったビーチなのです。

サザンの歌にも出てくるエボシ岩も見えるカフェです。

子供の頃から私は親しくなる人と必ず離れ離れになる運命を持っています。

私自身が転勤族で楽しくなるとどこかに転勤になったり、勤めてからも仲良くなると相手が転勤になっちゃったり・・・。

でもそんな寂しさも大人になると、地方に友達が増えて、老後の旅先がまた1つ増えたという感覚になります。

北海道には知人もいないので高志君のおかげでご縁が出来ました。

コロナ渦中「どうしてママは和やかで、おっとりしてられるの?」と神様。

「未来が見えない状態で飯島さん心配ないの?」と高志君。

 

私は億万長者になる為に起業したわけではありません。

マインドリッチのためにKIKCAFEを作ったので、形的にはもう完成形に近いのです。

子育ても終わり、これからはお金より自分の自由があれば幸せ。。。。

勿論5周年目標で頑張るつもりですが、自由が欲しい(我儘)

 

コロナ渦中の苦しみよりオープン当初の方が辛かったのです。

神様も高志君も見ていた私のどん底生活、

その頃を思えば、今の現状なんて全然大したことではありません。

今日まで来れたのは、やっぱり素晴らしいお客様に恵まれた事かな??なんて全てが感謝に変わっていくのです。

 

茅ヶ崎駅の発車メロディは希望の轍。

きっとこの曲が流れた時、今日の事を思い出すんだろうな。

未来の自分の過去が良いものになりますように。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114