BLOG

思い出に生かされていく

2021/02/20

駅に行くと沢山のお雛様が展示されていました。

我が家もまたそろそろ出さなくちゃです。

日本人に生まれたのだから日本のしきたりや行事は、さりげなく取り入れています。

派手にお祝いしたり、派手に飾らなくても、どこかに季節を感じる設えは好きです。

 

ハウスメーカーにいた時も、モデルハウスの中で季節感を出すようにレイアウトを変更したり、小物でアレンジしていたのでKIKCAFEにいてもついつい同じような感覚になります。(KIKCAFEは住友林業の廃材から生まれています。)

私は飽き性で何度も転職ばかりしていたのですが、色々チャレンジして疲れるとハウスメーカーに帰っていました。

毎日、田宮陽子さんのブログをチェックしているのですが田宮さんはよく「本当に必要なご縁は必ず残る」というブログを書いています。

最近よく話題になるのはコロナ渦での人間整理。

緊急事態宣言などで以前のように人と会う回数が減り、本当に大切な友人がわかったり、表面だけのお付き合いだった事に気づいたり何かしら人々の考え方が変わってきた人がとても多く感じます。

 

私の中でも色々な変化があって最近、ハウスメーカーの人達との再会(電話)が増えました。

中には10年ぶりに声を聞いた人も・・・・。

ハウスメーカーはオフィスがモデルハウス内にあるので、オフィスビル勤めと、ちょっと空気が違っています。

住宅なので一つ屋根の下のドラマのように話題に尽きることはなかったのです。

そのせいか家族みたいなところがありました。

KIKCAFEファミリーと過ごす時間と似ているのかもしれません。

友人も恋愛も常に一緒にいたいと思う人も多いけれど、私は田宮さんのブログにあるように、本当に必要なご縁は必ず残ると思っています。

だから去る者は追わず、人との距離は大切にしています。

これは年齢を重ねてきた私だからこそ体感して感じるものなのです。

今回の多くの再会(電話)も数年ぶりな人とも「久しぶり」と感動することもなく、あの時代のまま自然にバカな会話が出来る、それが本当のご縁なのではないかと思います。

そして電話嫌いな私が電話でお喋りしてるのも意外(笑)で1つ成長。

 

ずっと仕事をしてきて、どの場所もみんな意味があって思い出になっていく。

人は思い出の中で生かされているような気がします。

今日が未来の自分の良い思い出になるように楽しく過ごしていけたら幸せです。


KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114