BLOG

未来は過去を変えていく?

2021/02/07

今週は本当に賑やかでした。

お天気も春っぽくなったからかな??

チーム平成の和田っちが大学時代の仲間を連れて来てくれました。

男子2人でもえちゃんへのサプライズバースディでした。

 

彼らは2年前の卒業生なので卒業旅行も卒業式もしっかり出来てキャンパスライフをENJOY出来た学年なのです。

思い出が増える度に人の距離は縮んでいくのだけど、コロナ渦中で大学生活をしている若者は本当にかわいそうと感じる反面、

楽しい事だけが思い出ではなく、「あの時の学生生活やばかったよね」なんて笑って過ごす日が来るのだと思います。

楽しいことも苦しいことも最終的にみんな良い思い出になっていくはずなのです。

KIKCAFEはカミングアウトカフェと言われているくらい、お店に来るとみんな色々な事を話しています。

信じられないくらい辛い時期を乗り越えたりした人もいるのに、誰もが笑いに変えていきます。

思い出は未来の自分のテンションにより良くも悪くも変えていけるのではないかと思います。

「マチネの終わりに」という小説の中に「人は、変えられるのは未来だけだと思い込んでいる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えているんです。変えられるとも言えるし、変わってしまうとも言える。過去は、それくらい繊細で、感じやすいものじゃないですか?」という話しがありました。

悩みのない人と思われがちな私ですが、暗いトンネル時代も沢山あります。

その時代の経験が自分を成長させたり、良き出会いがあったりで、そこが通過点で今が幸せと感じたのなら、そのトンネル時代も良い思い出でなのです。

トンネル時代が良き思い出に感じた時、未来が過去を変えたということに繋がるのです。

どんな時代もワクワクする未来を夢見て行動したら、今が過去になった時、きっと良い思い出になるのだと思います。

 

数年後、コロナ渦中に今をどう思い出すのか楽しみです。

コロナがなかったら出会えなかった若者達との交流、貴重な思い出になっていくのだと思います。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114