BLOG

倉敷心の記念館

2020/11/21

紅葉はやっぱり西の方が綺麗だなって思います。

関東は、銀杏が多いのでイメージはイエロー、関西は紅葉が多いからレッドのイメージなのです。

水に写る赤い葉っぱは大好きです。

美観地区に着いた途端に来て良かったと思いました。

 

旅の良さってなんだろう?先日KIKCAFEのチーム平成のメンバーと語りました。

美味しいお店に行く、観光スポットに行く、体験するなどなど目的はみんな違います。

私はいつもと違う風景に触れながら、お散歩する事が好き。

新型コロナウイルスで修学旅行や団体旅行が減っているニュースをよく聞くけれど、倉敷の観光スポットは団体も多く、ちょっとビックリしました。

スニーカーで行ったものの歩き周りすぎて足が疲れてふと立ち寄った新渓園

足を踏み込んだ途端に疲れが飛んでいくようでした。

膝を抱えてお庭を見ていると座禅の時みたいに、ちょっと無になれます。

無と言っても人間だから頭はいつも動いてるけど、あの時私は何を考えてお庭を見ていたのだろうと思い出せないという事は無に近かったのだと思います。

 

星野仙一記念館の前を通りました。

星野さんが亡くなってもう2年も過ぎていました。

父が亡くなってから、今回の目的だった叔父ともお葬式以来ほぼ連絡を取っていませんでした。

父が生きていたから繋がっていた縁ではあるものの、子供の時からよく遊んでもらったし、お小遣いも沢山もらったし・・

このまま自然消滅のようで過ごすのもよくないと思い倉敷というお互い縁のない土地で再会しました。

 

再会は私達が嬉しいのではなく、多分喜んでいるのは父なのだと思います。

父と叔父は同じ会社にいたので、父の部下の話しなどをしました。

個人情報など全く気にしない時代だったから、父の部下も我が家に泊まりに来たりして沢山交流がありました。

そんな父より若かった部下達ももう天国にみんな転勤しちゃったみたいです。

 

星野さんみたいに記念館はないけれど、みんな生きていたら何か残していきます。

生きているお役目は必ずみんなにあるはず。

父は私に生き方を言葉ではなく、行動で残して行きました。

だから私の心の中には父の記念館があるのです。

宿の露天風呂で一人貸切楽しみました。

そんな時間を楽しめるのも心の記念館に記されているような気がします。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114