BLOG

KIKCAFE家族の日計画

2020/09/13

日曜日は定休のKIKCAFEですが、最近はレンタルの予約が急に増えています。

三密を避ける為か小さな会もKIKCAFEを貸し切って様々な用途で利用されています。

新型コロナ感染防止の為、日曜日営業をやめていましたが、そろそろ復活を検討中です。

 

日曜日はテレワークも少ないしKIKCAFEの存在は薄いものだと感じていました。

でも最近問い合わせの多いボランティアさんのお話しを聞くと、WITHコロナで制限のある生活の中で単身世帯の孤独や行き場など、地元のコミュニュティの重要さを痛感させられるようになりました。

そこでただ日曜日に普通にKIKCAFEを開けていても魅力ないので若手主導のKIKCAFEを計画中。

10月から新スタートの予定です。

 

インドネシアのOKI君はもうKIKCAFEのムードメーカーになっていますが、もう1人の和田っちも主力になりました。

和田っち、「KIKCAFE家族の日」の企画書早速持ってきてくれました。

有言実行、一緒にKIKCAFEの事考えてくれる若者が増え私は幸せものです。

9月下旬には女子チームも戻ってくるので賑やかになりそうです。

まだ令和になったばかりなのにすでに「平成はよかったね」なんて感じる今日この頃。

KIKCAFEは昭和を愛する壮年世代やシニア世代もいます。

10月からは平成っ子と昭和世代が融合した本物の家族作りが始まるのです。

 

国を変える❗️なんてちょっと大袈裟だけど小さな保土ヶ谷から少しでも人々の幸福度が上がるプロジェクトを生み出していきたいと思います。

 

今日もOKI君が良い事言ってくれました。

去年はみんなでお誕生会やったり冒険家来たり楽しかったんだよね・・・コロナがなければな・・・」なんて私が呟いたら返って来た言葉は「でもコロナがなければ僕達知り合わなかったんだよね」って。

震災の時もそうだったけど苦しい時代の時こそキラキラ輝く人脈が生まれるような気がしました。

 

ポジティブな会話は未来を変えるそんな気がしました。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114