BLOG

KIKCAFEでモデルハウスを懐かしむ

2020/09/06

今日のKIKCAFEはレンタルスペースとしてご利用頂きました。

和室で図面を広げ設計士さんとお客様が楽しそうに商談されていました。

その雰囲気に、懐かしさを感じ、今日のOrganic Siow Lifeの曲も良くって休日出勤なのに、どこかテンションが上がりました。

私の社会人時代のうち約20年はハウスメーカーやインテリア業界にいました。

ハウスメーカーではモデルハウスにいた時代も長かったので、モデルハウスを使っての商談が日常だったので、今日はちょっとタイムカプセルに戻ったような気がしました。

 

ハウスメーカー時代は高額なメーカーでしたが既存のインテリアにいかに安く季節のアレンジをするかが私の毎月の楽しみでした。

その感覚が今もぬけなくて、KIKCAFEもついつい月が変わる度に何か季節感を出したいと首をひねっています。

もしもう1回どこかに就職しなくてはいけないと言われたら多分迷わずハウスメーカーを受けると思います。

ハウスメーカーで過ごして一番勉強になったことはチームで喜びを共有することです。

モデルハウスごとに営業チームがありアドバイザーが接客をし営業に繋げる。

契約したら営業、設計、コーディーネーター、エクステリア、工事と担当がいて1つの家が完成する❗️

「〇〇邸が出来たよ」なんて情報が来ると嬉しくなったり、最近では私の時代に建った家もリフォームになり元仲間から「まきやん(私の旧姓)の引いた図面が出てきたよ」なんて懐かしい情報を聞いたり・・・。

 

ハウスメーカーは大変なイメージがあるけれど、仕事に夢があるお仕事だと思います。

そして1つのことをみんなで頑張るという横の連携は、どんな場面でも大切なことだと思います。

ハウスメーカーで一番良く言われたこと。

モデルハウスに来たお客様をお迎えする時、人の印象は3秒で決まるという言葉があります。

その時の印象がメーカーの品格に繋がると言われていました。

自分のお店なのでついつい自宅にいるように緊張感がぬけてしまうけれど、あの時の教育を思い出し清潔さと笑顔を大切にしていきたいと思います。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114