BLOG

kikcafeから生まれるありがとう

2020/09/03

先日何かで読んだのか聞いたのかずっと心に残っていることがあります。

「すいません」「ごめんなさい」は長く心に残らないのに、「ありがとう」という言葉はずっと心に残るということでした。

そのことが本当に同感で、ありがとうの大切さ強く感じました。

以前ボランティアさん達ともそれに似た話しになりました。

「Thank You」とか最近に若者語「あざす」は簡単にでるのに、「ありがとう」という時はすごく緊張してしまう。

お客様対応の「ありがとうございました」という言葉とも又違います。

そこが日本語の良いところでもあり難しさでもあるのかもしれません。

 

プレゼントをもらっても「わー嬉しい」って喜びを表現できるのに不思議です。

言葉に出来なくても、ラインやメールでも「ありがとう」の言葉はずっと心に残ります。

このありがとうの魔法は使った方も使われた方も心がほんわりと暖かくなるような気がします。

 

コロナ渦中、良いニュースがなかったり、どこか満たされない人も多いのか、道で罵声をあげている人や、職場の人間関係が

うまくいかない人お急増しているようです。

そんなギスギスしている時代だからこそ笑顔とありがとうの魔法の言葉で波動をあげていけたらと思っています。

そして今日も「ありがとう」そんなことがありました。

 

明日は金曜日、最近人気急上昇中の横山玖汪先生が午後から待機です。

予約は045−334−1114まで

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114