BLOG

KIKCAFE花から生まれるストーリー

2020/07/03

お化粧室のお花のチェンジ。

今回はピンクの八重の百合です。

百合は今が旬なお花ですが、お化粧室に行くのが楽しみなくらい色と香りで楽しませてくれています。

百合はギリシア神話で女神、キリスト教ではマリア様を象徴する百合は貴賓を感じます。

百合の側にエンジェルちゃんを置きました。

またまたコロナ陽性感染者が増えていて、不安やストレスはまだまだ緩和されません。

でも数分でも心地良いとか幸せという時間があるだけで、人は笑顔になります。

KIKCAFEでは、大きなことではなくても花や色遊び、雑貨などで日常と違った空気を楽しんで頂けたらと思います。

我が家は父方の祖父は華道の師範だったらしく、母方の祖母も花好きでお庭にいつも花が咲き乱れていたそうです。

その血筋か40才を過ぎた頃から花を見るのが好きになりました。

紫陽花もそろそろ終わりですが、毎月月初めに通っている遍照寺さんに立ち寄りました。

青い紫陽花が静かに咲いていて心もほんわか。

KIKCAFEの花屋さんは、ご近所のフルールアンクレールさんが届けてくれています。

フルールアンクレール

 

 

の名前の由来はフランス語で「光輝くお花」の意味です。

オーナーが手がけたお花から何かストーリーが生まれ、自然とお花が光り輝いてい欲しいという想いから名付けられたそうです。

 

花が変わる度にKIKCAFEから又新たなストーリーが生まれるかもしれません。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114