BLOG

KIKCAFEファミリー大山君のブログ〜〜Withコロナを経た未来

2020/07/02

KIKCAFEの常連さんの大山君。

オープンしてからすぐからのお客様なので、もうすぐ出会って2年になります。

エリート君で私にない知恵を沢山くれるので、新しい世界を教えてくれます。

KIKCAFE仲間はコロナに対してもポジティブに動こうとしています。

そんな大山君が久しぶりにブログを書いてくれました。

 

コロナウイルスが流行し始めて速いもので半年が経った。

マスクは必需品となり、どこの建物内でも消毒が当たり前の日常になった。

我々は約2か月、日本政府初の緊急事態宣言により自粛生活を余儀なくされた。

 

活動が制限されたことで苦しい思いをした人たちは多い。

個人経営の人たちの中にはこれを機に田舎に帰り、人生を一新している人もいるだろう。

一方で企業ではテレワークを強制的に実施したことで新たな働き方が示された。

 

これまで惰性で実施していた業務の要否が再確認され、現場に居なくてできる仕事が多数あることが分かった。

家にいる時間が増えたことで考える時間が増え、新たなアイデアを生んだ人もいるだろう。オンライン飲み会も流行り、オンラインとオフラインの差も再認識することができた。

 

 

さて、良くも悪くも多くの影響をもたらしているコロナウイルスの特効薬はまだ開発されていない。

自粛生活は解かれても、自分の身は自分で守るという自衛の精神、オンラインとオフラインを組み合わせた最適なコミュニケーションが必要なことは変わらない。

これまで経験したことの無い時代を生きようとしているのだから、先が見えにくくて不安になる。

しかし、それは裏を返せば、我々自身が自分たちで未来を作っていけるということだ。

 

正解が無いならば、自分たちで答えを出していく他はない。

今我々がとる行動の一つ一つが未来につながっていく。

ポジティブに捉えるならば今こそが何にでもチャレンジできるチャンスなのではないか?

そしてその先にあるのは一人ひとりが考えて答えを出せる自律した社会、つまりはコロナ以前よりも多様性に満ちた素晴らしい未来なのではないだろう

 

KIKCAFEでこの顔見たら大山君です。

声かけて下さいね。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114