BLOG

i生き方美心の癒し方〜KIKCAFEファミリーヨーガの青木先生

2020/05/20

緊急事態宣言から6週間が経ちました。

STAY HOMEに慣れたと言っても、あと少しストレスなく過ごさないとです。

KIKCAFEでヨーガをやって頂いてる青木先生がKIKCAFE初ブログを書いて下さいました。

 

 

こんにちは。ヨーガ・インストラクターの青木陽佳と申します。
 

みなさま、お元気でいらっしゃるでしょうか。
保土ヶ谷の心のオアシス「Kikcafe」のオーナー、飯島さんから、「Kikcafeファミリーの癒し」を発信したいとお話をいただいてから、だいぶたってしまいました。
 

首都圏でも非事態宣言の解除が検討されるようになり、気持ちも明るくなってきたとこ
ろではありますが、これまでの期間を総括しつつ、私の「癒し」を綴ってみようと思います。

みなさまもぜひ、がんばっていらした日々をふりかえってみてくださいね。
 

「自粛」生活が始まった2月下旬、最初に私が求めた癒しは、「読書」でした。
仕事が次々と中止となる中、先の見通しを立てるためにインターネットで情報収集しましたが、何をどれだけ読んでも心が満たされません。

読めば読むほどさみしくなってしまうのです。そんな時にふと、積読していた本を手に取りました。  
本って、作品が自分に語りかけてくれているような気がしませんか? 私は、書物のあたたかさ、親密さに、かなり救われたと思います。
 

3月中旬。自宅でのんびりしていた頃に打ち込んだのは「料理」です。

得意のインド料理から和食、手作りジャンクフードまで、とにかくいろいろ作りましたよ。

いくつか写真をお見せしますね。とてもクリエイティブな時間でした!
 

インド料理。スパイスも配合しています。

菜の花の丼

グリーンカレーとヤムウンセン(春雨サラダ)

そばめし❗️自家製中濃ソースたっぷり

 

 

並行して癒されていたのが「長電話」。

いったい何年振りでしょう(笑)
信頼できる人たちの声を聴くだけでとても元気が出るし、気が晴れますよね。チャットにはない濃密さ、二人きりの感覚。誰かのためだけに時間を捧げるって、最高に贅沢じゃないでしょうか。
 

最後は、やはり「ヨーガ」です。
ヨーガは、からだの緊張を取り、呼吸を深め、リラックスさせてくれるだけでなく、自分自身との付き合い方や、環境や状況とうまく調和して生きることなど、「幸せに生きる知恵」も教えてくれます。
自粛要請でレッスンができない状況の中、今こそヨーガの恩恵が求められているのではないかと思い、オンラインクラスを始めました。

始める前は正直、オンラインなんて…と思っていましたが、意外と悪くなかったです。画面の向こうにも、生身の存在がいて一緒
に生きているということがしみじみとうれしく、ほっとするんですね。
このような状況が気付かせてくれたのは、多くの人が「人とのふれあいに癒されている」ということでした。
 

お店をお休みしていても、文章やZoomイベントを通してつながる場を続けてくださっている飯島さんに、ほんとうに頭が下がります。

一日もはやくお店を再開が再開できる日がきますように。みなさまと集まってほっとできる日を、私も心待ちにしています。
《おまけ/プチ動画レッスン》
飯島さんからリクエストをいただき、誰でもできる簡単なヨーガの動画を作ってみたの
でご笑覧ください。
やさしい運動に呼吸法を組み合わせたものです。お仕事や家事、お勉強の合間に、試し
てみていただけたら嬉しいです。
「胸とわきを開くポーズ」

・肩凝り、腰痛の緩和
・猫背、姿勢の改善
・呼吸を深め、心肺能力を高める
・インナーマッスルの強化/体幹を強くする
・気持ちを明るくする/落ち着ける/すっきりさせる

 

 

私も自粛期間中毎日ヨーガしています。

次回はKIKCAFEの和室で青木先生囲んで、美味しいお料理とヨーガやりたいですね♬

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114