BLOG

生き方美心の癒し方〜KIKCAFEファミリー朗読家ロコさんの場合

2020/04/16

自宅にいる時間が多くなると、今まで読んで事がなかったお店の本や昔読んだ懐かしい本に触れる時間が増えます。

KIKCAFEの演劇部、朗読家のロコさんが次回は講師をする予定でしたが延期中です。

ロコさん、自粛中も自宅で絵本を開いて声を出して読んでるそうです。

それが、ロコさんの自分の癒し方。
人に読んであげるのではなく今は自分に読んであげてる。

そうすると自分の心が喜ぶそうです。

 

一人暮らしだと、1日誰とも喋らない日も増えてきてしまうと思うのでロコさんみたいに声を出して本読んだり、大きな声で好きな歌を歌ったり声を出すことは大切なことかもしれません。
私は母に聞かれるのが嫌なのでお風呂で阿字観(声を出す座禅)の発声の「あー」なんて声出ししています。


ロコさんは朗読だけでなく器用なのでマスク作りしてるそうです。
何も考えずただひたすらチクチクチクチク。

やり過ぎると肩が凝りますが、その時間は無心になれるとか・・・。

私のまわりも無になること、やはり求めてる人が増えています。

いつも賑やかなKIKCAFEの和室。

ここでまたロコさんの大きな声聞きたいな♬

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114