BLOG

2つの不幸

2020/03/24

今日お店で調子に乗るという話題になりました。

また、また最近私のマイブーム小池陽人さんの話しを思い出しました。

人生におけるふたつの不幸についてです。

一つは震災など、自分の力ではどうすることもできない不幸。 

もう一つは、自分の愚かさによって招いてしまう不幸です

 

人は「災難」に遭うと「なぜ自分だけこんな目にあうのか」と、世間を恨み、人を妬み、あるいは嘆き悲しみ、愚痴をこぼしながら、ますます悩みを深めてしまう。

また人は「幸運」に恵まれると、謙虚さを忘れ、傲慢になり周りが見えなくなることもあります。

 わかりやすく言うと調子に乗っちゃうという事です。

私は昔、すごく喜怒哀楽が激しかったのです。

ちょっと嬉しい事があると大喜び、1つ悪い事があるとドーンと落ちたり、心のコントロールがすごく下手でした。

ある仲良しのセラピストさんに教えてもらった事があります。

人間だから嬉しい時は喜んで、嫌な事があれば泣いたり怒ったりするのは当たり前です。

でもその感情のアップダウンの振り幅を小さくしたら楽になるよとのアドバイス。

感情が良いも悪いも高まった時こそ、ゆっくり話すとか、考えてから言葉にするとか、一呼吸すれば誰でも出来る技術なのです。

わりと誰でも出来る技。

どんな災難も学び。

冷静さは感染すると思います。

どんな不安な時も冷静な人と過ごしていれば心も落ち着きます。

 

不安な時代だからこそ、みんなパニックにならず淡々と生きる事、大切なのかもしれません。

今はコロナウイルスで世界がパニックになっていますが、いつか平和に戻った時、きっと感謝する事いっぱい見えて来るような気がします。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114