BLOG

311から9年KIKCAFEにて

2020/03/11

今日は3月11日。

忘れてはいけないと言いますが、忘れる事はないと思います。

毎年鎌倉宗教者会議の東日本復興祈願祭に行っているのですが今年はKIKCAFE迎えました。

 

震災の時、私は外苑前の写真スタジオで職場のメンバーと一晩過ごしました。

311の夜は、みんなといたので不安は半分でした。

ただ翌日横浜に帰る時、暗い地下鉄、閉まっている百貨店、人がまばらな横須賀線、その時の空気は、なんとも言えない不気味さを感じた事を覚えています。

 

そんな不安な残酷な東日本大震災は私は一つの光をくれました。

それは友情や仲間との絆です。

あの時代に過ごした仲間は、今の私の宝物になっています。

 

KIKCAFEにいるとあの時の仲間を思い出します。

職場仲間でも家族でもなく友達でもなく不思議な繋がり・・

今日も、朝からお客様とたくさん語りました。

クタクタになるくらい(笑い)

コロナコロナと騒いでいる中、KIKCAFEの空間は、自分でいうのもなんですが、どこか異空間な感じに思えます。

よくここは宇宙空間とかパワースポットとか言ってしまうくらい不思議さを感じるのです。

今日もはじめましてのお客様からいつものメンバーが合流して朝から閉店まで賑やかに過ごしていました。

 

不安が不安を呼ぶ報道。

その中で沢山の心が壊れていきます。

私の推測ですが、コロナ騒動が終わった時、今度は過去にない不況と精神病大国になってしまうのではないかと感じます。

そんな時大切なのは、どんな状況でも一人ぼっちでないと思える事。

KIKCAFEはコミニュティカフェとは少し違うかもしれませんが、1つ屋根の下、人々のサードプレイスになったら良いなと思っています。

 

お喋りしても無言でも同じ空間に人がいる・・・

暗いニュースはネガテイブに捉えるのではなく、人と人が繋がるきっかけであったら良いなって思います。
 

先週大盛況だった、将棋BARは明日木曜日です。

新しいことスタートは如何でしょうか?

ふら〜と寄って下さいね。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114