BLOG

プライド0のKIKCAFEです。

2020/02/11

野村克也さんの訃報が朝のニュースで飛び込んできました。

最近は野球熱はあまりなくなったのですが20代では中日ドラゴンズの藤浪行雄の後援会に入っていたり、子育て中は息子とヤクルトやベイスターズのファンクラブに入り神宮球場や横浜スタジオにも定期的に通っていました。

亡父は「今日は田口だからジャイアンツは勝つな・・」が最後の言葉で、亡夫はテレビも見る気力もなくラジオに切り替え「坂本ホームラン・・・」最後の大声でした。

我が家、そして私に人生にはプロ野球は切ってもきれないものだったのです。

 

そんな私達にワクワクを提供してくれていた有名選手・監督が次から次へと旅立っていく事は、とても寂しい事です。

 

野村さんは名将でたくさんの名言を残しています。

 

名言の一つに「ちっぽけなプライドこそ、その選手の成長を妨げる」という言葉があります。

 

私も人生の中にプライドほど邪魔なものはないと思っています。

人が成長する時、未知の世界に遭遇したり、わからない事、出来ない事が出てくるのは、当たり前なのです。

一番邪魔なプライドは、見栄や知ったかぶりとか、他人目線から生まれるプライドなのです。

 

特に女性は私は強い女とか仕事ができるとか、弱い自分を認めなくなってしまうのです。

私は、若い頃から仕事に挫折しても仕事が絶好調の時も私は私、鎧を着た人間にはなりたくないな・・って思っていました。

 

女は強くなったというけれど、仕事も恋愛もプライドは邪魔。

他人軸や他人に認めてもらう為のプライドでライバルに立ち向かうより自分と闘ってスキルアップを目指す事が成長なのかな??と思います。

 

野村克也さんの名言は、これからの私達に多くのメッセージを残してくれたそんな気がします。

プライドゼロのKIKCAFEでみんなと高めていきたいそんな気がします。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045−334−1114