BLOG

KIKCAFEに托鉢?

2020/01/30

高野山に行ってから、弘法大師さんのファンです。

最近、宿坊にも行けてないし(クリスチャンですが)、定期的に法話が聞きたくなります。

お坊さんの声(発声法)はなぜか耳に心地良いのです。

最近のマイブームは高野山のYOUTUBEを聞く事。

そんな事していたら、昨日偶然、お客様が川崎大師の弘法大師のお札をお土産に買って来てくださいました。

心がお客様に伝わってしまったのかも??

 

高野山の法話で素敵なお話しがあります。

雨風に耐えた翌年の桜は美しいと言います。

人間も良い事ばかりじゃなく辛い事の方が多いかもしれませんが、桜の木のように耐えた人は美しい花を咲かすという例え話しがありました。

やはり努力無くして成功はない。

桜好きの私にとっては響きます。

母とお客様とランチをしていたら、珍しく托鉢の姿。

前の美容室さんのあとはKIKCAFEにも登場しました。

「怪しくない?」「どうしたら良い?」と戸惑いながら表に出て行きました。

宗派がどうであれ托鉢の意味は僧侶の修行ですが施しを出す側(お布施を出す私)も修行となる意味合いがあることに気づき

少しですがお布施を出す事にしました。

1つ功徳を積んだと思えば・・・。

すると「回向」をと言って死者の供養のお経をしてくれました。(亡先祖の為)

 

それにしてもKIKCAFEは不思議なことがおこるお店です。

 

KIKCAFEの一番人気メニューは断トツ「高野山精進カレー」これも不思議なご縁です。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29ー4

045-334-1114