BLOG

ノリタケの森で親孝行

2019/11/28

母は食器のノリタケに10年勤めていました。

転職ばかりしてる私と全く違う生き方をしていました。

ノリタケ出身の母のもとに生まれたので私は小さい頃からノリタケの食器に囲まれ育っていました。

母の思い出の場所、ノリタケの本社のあるノリタケの森に行きました。

ちょっと寄る感覚だったのですが、インテリアコーディネーター(バブル時代)の時に食器探ししていた事を思い出して、懐かしさと楽しさでワクワクしてしまい3時間も滞在してしまいました。

 

この食器はMホームのモデルハウスにあったとかS林業にあったとか涙が出るくらい懐かしく感じました。

私の退職の理由は次のステージに行きたい為の転職ばかりなので辞めた会社で嫌いになった会社はありません。

生まれ変わったら又一度は勤めてみるのも良いなと思うくらいです。

母も私も20代の頃を一緒に思いだしたり恋愛トークしたり・・・・。

みんな若かった時代があるのです。

100円均一、300円均一と可愛いものが簡単に手を入れられる時代。

でも本物に触れる事は大切で、本物は心まで変えていきます。

日本人の持つ本来の物を大切にする心、ずっと心に持っていきたいと思います。

今年一番の親孝行した1日でした。

 

車椅子利用者が雨の日を楽しむためのお洒落なカッパをつくるたい。

クラウドファンディング宜しくお願い致します。

https://readyfor.jp/projects/rainbowcapa

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114