BLOG

KIKCAFEの涼子ちゃんとお出かけ

2019/08/19

今日は定休日。

夏らしい事したくって、海が見たくって、ボランティアの涼子ちゃんと葉山に行って来ました。

バスの中で叔父の訃報を聞きました。

年齢を重ねると若い時は無縁だった死がとても身近に感じるようになります。

人は生まれたら赤ちゃんでもみんな死に向かって生きていきます。

いつか死ぬから今を無駄にしないように生きる事に気づかされるような気がします。

出会いと別れを繰り返しながら、自分の人生のドラマの登場人物がとしと共に増えていきます。

 

昨日まで知り合いでなかった人とたった数分で急に仲良くなったり・・・・。

どんなに仲良くなったって死がある以上、必ず別れは訪れると思うと、今一瞬一瞬が愛おしく思います。

 

涼子ちゃんとは、よく語るのですが、まだ出会って1ヶ月なのに、海まで一緒に来てしまいました。

KIKCAFEでよくお喋りしますが、やはり一歩出ると話題も職場での会話より、はるかに距離が縮まります。

息子と同じ年齢なので娘みたいな感じ。

でもそこには年齢差なんて全くなく同じ目線で語れるから不思議です。

森戸神社で女子に戻り恋みくじ引きました。

2人とも大吉。

何もない2人なのに見えない未来に感動。(笑)

見えない未来と叔父の死から過去の思い出を夏の終わりにぼんやり頭の中で整理中。

天気予報も変えちゃった私と涼子は天気の子でした。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114