BLOG

KIKCAFEで語ること

2019/08/18

KIKCAFEの仲間は本当に個性が強いです。

出会おうと思っても出会えないような仲間です。

多種多様な人が集まるお店、年齢も性別も関係ない感じが自分のお店なのに好きです。

ボランティアの涼子ちゃんは、語れば語るほど個性が強く、でも心が本当に綺麗です。

元気印・才女というイメージから、付き合えば付き合うほど本質がチラホラ見えて面白いです。

なぜKIKCAFEには面白い人が集まるのか??と考えていたら、涼子ちゃんからの答えで腑に落ちました。」

普通のカフェは食事やお茶をする場所。

KIKCAFEはオーナー自ら、また仲間達がお客様と自然にお客様と語ってしまう場所。

確かにコワーキング作業中以外は、いつも誰かが語っているような気がします。

 

先日遊びに来た出版社のお友達が数冊本を寄贈してくれました。

夏になると、なんか文豪のイメージを感じます。

避暑地で静かに筆を走らせること、ちょっと憧れます。

人は1歩外の出るとクリエエイティブな発想が生まれます。

KIKCAFEもそんな非現実的な場所として使って頂けると嬉しいです。

昨日涼子ちゃんと語っていて自分の頭を整理してみました。

語るって自分の心を整理して言葉から発する事なので対話する事ってとても大切です。

 

経営者になる事が夢ならそこで夢は叶ったという事になります。

カフェをつくる事が夢ならKIKCAFEを作った事で夢は叶っているはず・・・。

でも私はいつまでも終点がなく、また何かを追い求めたくなってしまいます。

留まることが出来ない自分、これも自分なのかなと最近思います、

 

私の未来は何が待っているのかな???

やっぱり平安時代に戻りたい(笑)

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114

明日月曜日は占い茶屋のみ営業しています。