BLOG

家族団らん

2019/08/14

昨日はKIKCAFEで医療メディアの取材がKIKCAFEでありました。

癌関連に取材でスタッフの皆さんと少しお話しをしました。

我が家も家族を癌で失っているので、医療と癌の恐ろしさを目の前で体感しました。

お盆を家族で過ごす事、当たり前の風景ですが、人は必ず別れの日が来ると思うと、当たり前の風景も幸せと感じなくてはいけないのだなと思います。

結局私はお盆休みは1日半しかとれなかったけど短い時間を家族と有意義に過ごせたと思っています。

 

都内は遠くて行けないと母が言うので、昨日は息子と母と3人で横浜に食事に行きました。

なんか私が無償に小龍包が食べたくなり、京鼎樓(ジンディンロウ)をチョイス。

 

お店を早く閉めるのも気が引けていたら、さくちゃんが「ゆっくり休んできなさい。」と少し早めに解放してくれました。

本当に感謝。

こんな風に夜の横浜を家族で出れたのは、KIKCAFEオープン以来はじめてかも??

お盆が過ぎると、もうすぐ今度は父の命日です。

電車の中で親子三代で旅行に行く家族に遭遇すると微笑ましくなります。

家族関係も人間関係も希薄な時代だからこそ、もっともっと人は平和につながらなくてはいけないと感じます。

お盆休みも、もうすぐ終わりです。

本当の家族団らんの後はKIKCAFEの家族団らんしようと思います。

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114