BLOG

KIKCAFEに引っ張られ

2019/06/24

元々不思議な事を起すタイプだけど、最近また加速しています。

コワーキングスクールキャンプでお坊さんと出会い、またそのお坊さんが偶然保土ヶ谷のお寺で修行してたとか・・

1日1回何か起こってる感じで、何もない日は物足りないくらいです。

今日はKIKCAFEは定休日ですが、朝から今日はお店が呼んでいて「行かなきゃ」という気持ちが異常にあって、心が引っ張られていました。

 

そんなにお店が呼ぶのならお掃除でもしに行こうかなと、とりあえずお店に行く事にしました。

出た途端自宅の前に1111の車に遭遇。

シャッターを半分閉めてユーセンの音量上げて音楽モードに入ろうとスイッチをつけると、いきなりミスチルの「HANABI」が

かかり、なんかすごくラッキーな気分になりました。

「笑っていても泣いて過ごしても平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでるその声は今 君にも聞こえていますか?」

この歌詞が一番好き。

 

冷蔵庫を開けると牛乳がなかったので、そのまま近所にお買い物。

そして又お店に戻って再びユーセンをつけると今度は同じくミスチルの「and I love you」

この偶然がミスチルファンの私にとってはたまらない感じ。

「未来がまた一つ ほらまた一つ 僕らに近づいてる I love you and I love you」

 

現状に留まる事が出来ない私なのでミスチルは未来、未来とメッセージを発信している感じがしました。

自分の未来やビジョンすら見つからない行き当たりばったりの私の人生、これからどうなるのかが自分に期待しちゃいます。

一人音楽を楽しんでると入口でトントンと音がしました。

KIKCAFEのヨーガのaoki先生が、22時まで鍵がなくて家に入れないとの事。

KIKCAFEが定休日と知っていたのに数%の可能性でお店に来たそうです。

 

私をお店に呼んだのはAOKI先生の想いと念だったみたいです。

不思議な事が多いKIKCAFE、いよいよテレパシーでも会話が出来るようになっちゃったのかも?(笑)

明日は何が起きるかな???