BLOG

KIKCAFE将棋部のブログ~田植え

2019/06/01
ロゴ

こんにちは、かどです。

今回は僕のゼミでの活動について話します。

前に、餅つきの話を書いたと思うんですが、またその餅つきに使う分のもち米を植えてきました。

また改めて説明します。僕が所属しているゼミは農業・地域経済学のゼミなんですが、課外活動として田植えを毎年行っています。

場所は、厚木の広沢寺温泉と言う場所まで行きます。

そこで田んぼに入って田植えをするんですが、ちょうど暑くなってきた時期なので気持ちよかったです。

最初行ったときは同じ神奈川県なのに横浜駅周辺の大都会のような場所もあれば、田植えをしている場所みたいに、コンビニもなく、きれいな小川が流れているみたいな場所があるというのは不思議な感覚でした。

どちらかというと、地元のような安心感がありました笑。今回田植えをした米は、また秋に収穫をしに行き、それを使ってお餅を食べるといった流れになります。

やっぱり自分たちの手で作ったものを食べるとまた一段と美味しいなと感じます。収穫の時期が楽しみです。

 

 僕は田舎出身なので、横浜にいるとどうしても窮屈に感じてしまうんですよね。ずっと都会に住んでいる人がどういう感覚なのかは正直よく分からないんですが、僕はふっと田舎の山奥や海などに行くと開放感があって清々しい気持ちになります。

ぼーっと川の流れとか海の波とか眺めてるのが好きなんですよね笑。

幸いにも、ゼミやサークルの合宿等でそういった場所に行く機会が多く、意外と身近にものんびりした場所があるんだなと思いました。

横浜から比較的近く、日帰りで行けそうな場所でいうと、芦ノ湖とか房総半島とかになりますかね。これから梅雨に入り、雨のせいで外出が難しくなってしまうんですが、梅雨が明けた7月等にふらっと行ってみたら心を休められるかもしれません。

 

 最近天気が不安定で、ふとした雨に打たれることも増えましたが、風邪をひかないようにみなさん気を