BLOG

さようなら平成

2019/04/30

平成の時代も後数時間になりました。

小雨の中、氏神様(神明社)にご挨拶して来ました。

平成元年の私は何をしていたのだろう?とアルバムを開くと、鎌倉の写真ばかり出て来ました。

その時代から私はご朱印帳持参で神社仏閣巡りをしていたと思うと、唯一私が続いている事かもしれません。

平成は大人になってからの30年だったのですごく早いスピードで過ぎていきました。

image

私は未来の設計とか先の事を考えたり、目標を立てる事もなく生きてきました。

全て流れのままに生きていたから計画通りではない出会いがあったり想像してない未来があったり・・・。

苦しんだ時も楽しんだ時も今思う私の平成時代は、本当にドラマティックだと思います。

KIKCAFEを今後どう展開するの?とか将来はどうするの??なんて質問される事があります。

私の生き方は、未来が見えないスリルを味わうのが好きなので、多分令和も流れるままに生きると思います。

 

アルバムを見ると今は亡き人の写真も沢山出てきます。

亡くなった人が一番悲しむのは、のこった人が悲しく生きる事。

私は令和も流れるように、自由に笑顔で生きていきたいと思います。

 

平成時代に出会った人、み~んな感謝!

そしてまだ見ぬ未来に期待。