BLOG

KIKCAFEのデコ鮭と311

2019/03/11

KIKCAFE(キッカフェ)では岩手県大槌町にお客様に協力して頂きデコ鮭を放流しました。

そしてその鮭達は大槌でみんなの目に触れて輝いています。

おおつちおばちゃんくらぶの川原畑さんからその写真がラインで送られてきました。

「震災から8年が経ちました。町内の方の生活の基盤が今年中には、出来ることを願いました。」とメッセージ。

 

あれから8年も経ったのにまだ基盤が出来ていないんです。

あたり前の日常で生きている事だけに感謝と言いながら、結局小さな事に一喜一憂してしまう私がいます。

311のせいか空は悲しいくらい青かったのに、なんか心が切なく感じました。

 

毎年、311の日は鎌倉宗教者会議の復興祈願祭に行っています。

今年は父のお墓の管轄の雪ノ下カトリック教会で行われました。

キリスト教、仏教、神道に関わらず、神主さんやお坊さんがカトリック教会に集まる姿は宗派は違っていても想いが重なる姿に毎年胸を打たれます。

 

2011年3月11日、そして大震災以降の2011年の事は今だに思い出します。

あの年から生き方や価値観が変わった人達はすごく多いと思います。

私自身も未来は長くて鈍行運転でも生きていけると思いながら生きていました。

そして一人好きなので、ひとりでも生きていけるとも思っていました。

でもあの日から私の生き方はスピーディになりました。

そして一人好きから、人と繋がる事や人脈が拡大していきました。

KIKCAFE(キッカフェ)の心ある仲間のデコ鮭達がどんな願いとむすばっていくのか期待しています。

そして見えない人の所で暮らすデコ鮭が人々に笑顔を運んでくれたら良いなって思います。

ありきたりだけれど、生かされてる感謝を忘れずに、誰の心も穏やかで生きていけますように!

 

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114

平日11:00~22:00

土日祝 11:00~19:00