BLOG

KIKCAFE将棋部のブログ~将棋界の1番長い日

2019/03/08

 こんにちは、かどです。久々に将棋の話をします。3月1日に順位戦A級最終戦が行われました。名人への挑戦権、そしてB1級への降級が決まるこの日は「将棋界の1番長い日」と呼ばれています。順位戦と言えば、去年は6人プレーオフという、わずか6%ほどの奇跡が起きたことで有名です。今年は7-1の豊島二冠を6-2の広瀬竜王と羽生九段が追いかけるという構図になっており、豊島さんが負けた場合、広瀬-羽生の勝者とプレーオフ、豊島二冠が勝った場合、豊島さんが名人挑戦権獲得と言った具合でした。個人的には、やはり羽生さんが好きなので、羽生さんが広瀬さんを倒した時はワンチャンあるかな?と思ったのですが、さすがここ数年調子のいい豊島さんは久保王将を倒し、A級を8-1という圧倒的な成績で勝ち上がりました。豊島さんも、佐藤天彦名人も居飛車党なので、おそらく名人戦は角換わりと横歩取りがメインになるんじゃないかなと思います。

 

さて、降級争いの方ですが、阿久津八段が既に確定しており、残り1枠を深浦九段と三浦九段が争うことになりましたが、三浦さんが稲葉八段に勝ち、深浦さんが糸谷八段に負け、深浦さんが降級することになりました。これでまた40代のおじさんたちがA級からいなくなると思うと少し寂しいですね。そういえば、阿久津さんと言えば、A級に二期在籍していたのですが、未だに勝ち星がないので将棋ファンの中では有名?になっていたのですが、最終戦で佐藤九段に勝ち、降級は確定しているんですが、有終の美を飾りました。阿久津さんはA級棋士には勝ってる印象は無いんですが、それ以外の棋士には勝ってる印象があるので直ぐにまた戻ってくるような予感がします。

 

そう言えば、NHK杯のベスト4が揃いましたね。羽生九段、森内九段、丸山九段、郷田九段と、全員47-48歳の同窓会になってます笑。3月3日に羽生-丸山戦があって羽生さんが勝ち、決勝に進みました。アメリカに行ってるので見れなくて残念でした。個人的には、決勝で羽生-森内が見たいので、めちゃくちゃ森内さんを応援してます。僕はあまりNHK杯を生で見たことは無いのですが、そのカードになったら何がなんでも生で見ます笑。この若手がわんさか出てきてる時代に羽生世代がこうして頑張ってるのを見るとまだまだ終わってないなぁと感じるところです。僕も彼らに刺激を受けながら頑張りたいと思います。

KIKCAFE

横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

045-334-1114

平日11:0022:00

土日祝 11:0019:00